【お知らせ】「ブルーダルジャン スパ」が三重県津市にグランドオープン!

 

いつもあっさんぷらーじゅのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、この度「Bleu d'Argens SPA」と題しまして、ブルーダルジャン製品を使用したコンセプトサロンが三重県津市にオープンしましたので、皆様にご報告させて頂きます。

      

Bleu d'Argens SPA (ブルーダルジャン スパ) とは、ブルーダルジャン製品のみを使用した真正ラベンダーを心ゆくまで満喫して頂くためのコンセプトサロンです。様々なトリートメントメニューで皆様を極上のリラクゼーションへと導き、一人一人のお肌や体調に合わせたプログラムで、お肌を最高の状態へと輝かせます。

 

サロン名「la joie de vivre - ジョワ・ド・ヴィーヴル」は、私が南仏でラベンダーと出会った旅行中に、同じタイミングで出会ったもの。ピカソ美術館に展示されている絵画「ジョワ・ド・ヴィーヴル(生きる喜び)」に由来します。壮大な絵画のテーマは、平和と静かなる歓びにありました。ピカソが戦後間もなく、南仏の地中海沿いのアトリエ(現:ピカソ美術館)で描いた絵画は、希望に溢れています。その希望あふれる南仏をテーマに、高品質なブルーダルジャンのラベンダーとそのトリートメントを提供するサロンとして発展していくよう名付けました。

 

 

サロン「ジョワ・ド・ヴィーヴル」では、一人一人のライフスタイルに基づいたボディケアを通して、『強い女性は、キラめく』をコンセプトに、より豊かな人生を謳歌するためのトリートメント・プログラムを提案します。"Joie de Vivre(生きる歓び)"を実感するトリートメントを心ゆくまでお楽しみください。

 

 

 


ご挨拶

私がブルーダルジャンと出会ったのは約1年半前、大好きなフラダンスの道を邁進していた頃でした。当時の私は、多忙な生活で心身のバランスを崩していた家族と、反抗期を迎えた2人の子供達との親子関係に悩んでいました。

 

当時から私の心身をケアしてくれていた方が、ブルーダルジャンの"青く美しいボトル"に入ったオイルを私の足に塗ってくれた時のことです。

 

「あら、あなたはマッサージがしたいの?」 

それは私が目覚めた瞬間でした。

私の周りを覆っていた厚い雲が、ぱっと晴れたのです。

 

青く美しいボトルのオイルは私の心の奥にあった思いを引き出してくれました。

幼い頃から母のマッサージで育った私は、人の手には人を優しく穏やかにしたり、元気にさせる力があることを知っていました。このオイルを使って施術をしたら、たくさんの人に元気になってもらえるに違いない。そう思い、エステの道への転身を決意しました。

 

ブルーダルジャンの製品は私の心と体を洗い流し、強くたくましいエステシャンに成長させてくれました。私が元気になるたびに、家庭にも今まで以上の笑顔と幸せがやってきました。

 

 

心をほどき、内面から強く美しく、お肌をキラめかせるブルーダルジャンスパを是非ご体感下さい。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

サロン「ジョワ・ド・ヴィーヴル」

詳しくは、こちら。

http://joievivre.net/


PROFILE

オーナーエステティシャン / 早川礼子

 

1970年名古屋生まれ。短大で英米文学を学び、医薬品卸会社にて勤務。一年間カナダに語学留学し、異文化のカルチャーショックから心理学に興味を持つ。帰国後大学三年に編入し、心理学を専攻。卒業後は役員秘書として東京で勤務。転勤を機に三重県に移り出産後、子供のアトピーと家族の病気によって、衣食住における自然素材の重要性や母親の感性が家族に及ぼす影響を知り、本来の自分の生き方を探求し始める。健康のために始めたフラダンスを6年続けた後、ブルーダルジャンと出会い、心と身体のバランスを重視したエステティシャンを目指す。石川県のサロン「パレ・ド・ノリ」にてタイ古式マッサージ、リンパマッサージ、アロマオイルマッサージを研修。