【決定版】【天然の万能薬】AOC真正ラベンダーの効果的な使い方【まとめ】

ブログをご覧の皆様、ありがとうございます。

 

いよいよ2016年も折り返し地点を過ぎ、夏の暑さも一段と厳しくなってきました。

皆様、夏バテは大丈夫でしょうか?先日のラベンダー・マルシェも、京都のル・マルシェもかなりの気温でサウナに入ったような状態でした。

 

 

今回のテーマは、いよいよ弊社の人気商品の一つ、ラベンダー精油の使い方をまとめてみようと思います。

意外にも、「こんな使い方があったとは..!!」と驚かれるかもしれませんね(^^)

 

伝統的にラベンダーは万能薬として人気があり、様々な用法で使われてきました。

ここでは、その中でも人気のある使い方をご紹介します。

 

 

『あなたがラベンダー精油を実践的に用いれば、生活が精神的に豊かになり、肉体的に健康になり、感情もいっそう安定します。』『適用方法は全て、ラベンダーという植物に固有の、私たちにとって幸運な力をあなたが享受するのを助けてくれます。』-【出典:ラベンダーのすべて】


【リラックス編】

芳香浴...

加熱式のアロマポットに精油を数滴入れて温めます。ラベンダーの優しい香りがお部屋全体に行き渡り、自然と緊張がほぐれ、優雅な気分で過ごせることでしょう。空気の浄化にも最高です。

 

アロマバス...

お風呂の中に5〜10滴ほど入れてよく混ぜます。お風呂場全体がラベンダーの花畑になることでしょう。アロマバスにはリラックス効果だけでなく、お肌への鎮静効果や汗疹、かゆみなどを抑える効果があります。

 

香水のように...

香水の代替として、香水より自然でキツくならず、上品に香ります。ただし、短時間の使用に限ります。(ラベンダー精油五滴に対してホホバオイル百滴でより長時間持続する簡易的な香水になります。)気分を落ち着けたり、不安を取り除きます。

 

瞑想のお供に...

一滴手のひらに乗せ、こすり合わせ、ゆっくりと鼻の近くに持って行き、深呼吸。

こめかみと眉間に精油を塗布し、ゆっくりと深呼吸。

 

頭皮マッサージ...

数滴手のひらでこすり合わせ、頭皮マッサージをします。

スーッとした感覚で気分転換にもお使いいただけます。

 

お部屋の空気をリフレッシュ...

スプレー瓶を用意します。精製水50mlに対して精油10~20滴を入れて、よく混ぜます。

 

安眠のために...

コットンやハンカチなどに精油を一滴しみ込ませて枕元に。睡眠の質が向上します。

ラベンダーの花に精油を加えて、ミニ枕を作り、自分の枕の中に入れます。

 

ホットアイマスクに...

眼精疲労などの解消に。ホットタオルに一滴加えても◎

 

シャワーの後に...

2〜3滴手にとって、体にペタペタ塗ります。フランス人やイタリア人になった気分で豪快に...(笑)

爽快感が止まりません。。。オススメです!

 

 

 

【スキンケア編】

ニキビ、吹き出物、湿疹、シミに...

原液で一滴、そっと塗るだけ。ラベンダー精油は抗炎症効果と肌再生力が優れています。

 

髭剃り後のケアに...

剃った後が赤くなったり、切れたりした時の応急処置に一滴。

 

 

フェイシャルマッサージに...

化粧品用ごま油やアーモンド油、オリーブ油50mlにラベンダー精油10滴を入れます。

フェイシャルマッサージは私たちを素晴らしくリラックスさせてくれます。定期的にマッサージしていると顔はいっそう調和がとれて、解放されてみえてくるものです。頭痛を好転させるのに役立ちます。

 

 

 

【メディカルハーブ編】

風邪、喘息、のどの痛み、気管支炎に...

ボウルに熱湯を張って、精油を三、四滴落とします。

頭とボウルをタオルで包んで5分間深く呼吸します。

 

ヤケド、切り傷、虫さされ、かゆみに...

原液で一滴患部に塗布します。切り傷、擦り傷などには500mlの水に五滴程度のラベンダー精油を加えて、洗浄します。ラベンダー精油は殺菌効果が優れています。虫さされや痒みには、冷水にラベンダー精油を数滴加え、冷湿布にします。

 

筋肉痛、痙攣に...

【マッサージオイル】植物オイルに対して2%の割合でラベンダー精油を入れます。

患部をマッサージします。

 

歯磨き、うがいに...

歯ブラシに一滴加えてブラッシング。口臭予防や歯周病、口内炎の予防に。

カップ1杯のぬるま湯に一滴のラベンダー精油を加えてうがい。

 

 

日焼けのしすぎに...

21度以下のお湯を張ったお風呂にラベンダー精油十滴とペパーミント精油五滴落とします。

沐浴のあと、油脂を塗らずに冷やしたラベンダー精油をひどく焼けた箇所に塗布します。

 

水虫対策...

綿棒にラベンダー精油数滴をつけ、足の指と指の間に塗ります。

1日2回、数日間続けます。塗った後は必ず新しい靴下に取り替えるようにします。

 

 

【その他】

香りのインク...

万年筆などのインクに香りをつけて、レターを書いてみては如何でしょう。とても魅力的なものに仕上がるでしょう。いつもより筆が進むかもしれませんね。インクの小瓶(ブルー系が最適)に数滴ずつ、ちょうど良くなるまで精油を加えます。それからインクに水を入れて色がさらにデリケートになるようにします。

 

 

レターに香りづけ...

レターの紙の質も重要になります。より上質なものを使いましょう。時間がない場合は、直接紙の隅につけます。時間がある場合は、ラベンダー精油を数滴染み込ませたコットンやテッシュなどとレターをジップロックや密閉ビンに入れ、数日間置いておきます。

 

 

洗濯の芳香剤...

洗濯時に洗剤と一緒に数滴加えます。この時、洗剤に合成香料などが入っているとNG。

せっかくの天然のラベンダー精油なので、無香料の洗剤が望ましい。

 

洗濯物の乾燥機に...

乾燥機に綺麗なコットンに精油を数滴染み込ませたものを加え、洗濯物と一緒に乾燥させる。

ふんわり仕上がる洗濯物に上質な香りもプラスされてGOOD!

 

様々な場所の芳香剤として...

車のエアコンの前に精油を置いたり、お部屋にも、トイレにも、キッチンやゴミ箱などなどアイディア次第で用途は広がります。

 

 

【注意】日本においてラベンダー精油は医療または医薬品ではございません。乳幼児、妊娠中の方の使用は控えてください。精油は、植物のエキスが高濃度に凝縮されたものです。取り扱いには十分な注意をし、各自の責任の下でご使用ください。

 

 

 


ブルーダルジャンのAOP真正ラベンダー精油

 

プロヴァンス地方の標高1400mに位置するアルジャン村で栽培される正真正銘最高級の真正ラベンダー精油。13世紀から続くアルジャン村の真正ラベンダーは、刺激的な成分(カンファー)が少なく、華やかで上品な香りで中世から著名でした。

 

オーナーのヴェロニクさんは、この優雅な香りとプロヴァンスの大自然を継承するためにパリから移住し、2003年にラベンダー農園を開墾します。2005年にはAOC(旧AOP制度)に認定、2008年にはAOCエッセンシャルオイルコンクールにて金賞受賞。中世さながらの蒸留所で、無農薬栽培をしています。

 

 

人里離れた山間部だからこそできる濃縮された花の香りは一度嗅ぐと忘れられません。もう目の前には、プロヴァンスのラベンダー畑が一面に広がることでしょう。

 

 

この真正ラベンダーの香りが皆様のより良い人生へ、クリエイティブな生活につながることを願って...

詳しい製品情報はこちら