【お知らせ】フランス商工会議所〜会員紹介記事〜

あっさんぷらーじゅのブログをご覧いただきありがとうございます!

あっさんぷらーじゅ代表の金子です。

 

 

 

改めて皆様へご報告です。

昨年末、在日フランス商工会議所に会員として参加させていただくことになりました。

 

  

フランス商工会議所について...

日仏のビジネスを結ぶ交流機関として、1918年に設立された日本で最も古い外国商工会議所で、在日欧州商工会議所で最大規模の会員数だそう。日本に進出するほとんどすべてのフランス企業、フランスに進出する日本企業や団体なども会員として参加しています。フランスの有名なハイブランドはもちろん、パティスリーやシャンパーニュなどのグランメゾンも会員です。農業で言えば、チーズやワインなどが挙げられますが、意外とこの分野は少ないのではないでしょうか。

 

 

 

弊社では、こうしてラベンダーを通じて、フランスとの結びつきがありますので、「もっと深く、もっと強く、フランスと関わろうじゃないですか...!!」という方針(?)により、フランス商工会へ参加することとなりました。

 

フランスと日本は「農」に関して、大いなる可能性を秘めた国であると思います。時代の移り変わりとしても、これからますます「自然」と「感性」の時代へ変化していくのだろうと思います。そういったことからも、この2カ国間を結ぶ強力なパートナーシップを持つ団体に加盟できたというのは非常にありがたいことでありますし、多くのことを学ばせていただきたいと思っております。

 

 

商工会議所さんのHPにて、弊社紹介記事が公開されましたので、どうぞご覧ください。

こちらをクリック!

 

 

  

 

 

 

 

話は変わりますが、フランス語でこんな言葉があります。

 

Petit à petit, l'oiseau fait son nid.

 

少しずつ、鳥は巣を作る。

 

 

 

鳥が時間をかけて巣を作ることから、「何事も粘り強く続けると、必ず成就する」という意味のことわざです。これは、フランスでラベンダーに初めて出会ったその日、偶然通りかかったワインショップのマスターから教えられた言葉でした。きっと、その時からラベンダーを日本に輸入するのが決まっていたのではないかと錯覚するくらい、すごいタイミングだったので驚きました。

 

 

 

 

さて、これからもなが〜く粘っていきましょう!

どうぞよろしくお願いします。

 

 

初春、石清水八幡宮にて。
初春、石清水八幡宮にて。